マーベロンのニキビ効果はいつから?メリットデメリットを徹底検証!

みなさん、「マーベロン」をご存知でしょうか?

低容量ピルのことなのですが、まだあまり世に浸透していないのが現状・・・。

ピルと聞くと危ないというイメージを持っている方も多いのですが、服用することで実は女性にとって嬉しいことがたくさんあるようなのです。

そこで今回は、低容量ピルの中でも一番メジャーな「マーベロン」のニキビ効果について探っていきたいと思います。

マーベロンってなーに??

マーベロン ニキビ 効果 いつから

まずは、「マーベロン」についてご紹介します。

低用量ピルであるマーベロンは、「卵巣ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)が含まれた女性ホルモン剤です。

低用量ピルは、卵巣ホルモン(エストロゲン)を極力減量して、吐き気、胸のハリ・痛み、血栓症のリスクなどの副作用を軽減したもの!

避妊以外にも「生理痛の緩和」や「生理不順の改善」、「ホルモンバランスを整える」といった効果もあり「子宮内膜症」や「卵巣ガン・子宮体ガン」などの一部のガンリスクを軽減する効果もあるといわれています。

このようにマーベロンなどの低用量ピルを飲むと、それまで生理の量が多かったり、生理痛などの月経困難症でつらい思いをしたりしている方は、改善されるようですね。

マーベロンの効果って?

実際に低用量ピルを服用するようになってから起こった、生活の変化についての調査結果はコチラ!

  • 「月経の周期が安定し、仕事、旅行などスケジュールを組みやすくなった」が56.4%
  • 「月経痛が軽くなり、仕事など生活が楽になった」51.2%
  • 「月経量が少なくなり、仕事など生活が楽になった」44.3%

という結果が出ており、生活面でもメリットがあるようですね!

ではマーベロンのニキビ効果は?

マーベロンがニキビ改善に効果的だと言われている理由は、低用量ピルに含まれている「エストロゲン」が、「女性ホルモン」と結合するタンパク質を増加!

このタンパク質が「テストステロン(男性ホルモン)」と結合し、ニキビの原因となる血液中のテストステロンが減少する事によって、ニキビの発症が抑えられる為です。

しかし、体質的に合わない場合まれにニキビが悪化してしますケースがあるので、肌が荒れてきたと感じたらすぐに使用を中止してください。

副作用について?

ニキビの改善に役立つといわれているピルですが、薬ですので副作用もあります。

  • 太る
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 不正出血
  • 頭痛
  • 乳房の張り

また、ピルを服用することが出来ない人もいます。

ピルは女性ホルモン「エストロゲン」と深く関わっている為、子宮頸癌や子宮ガン、乳ガンの疑いがある方や、子宮筋腫の方も服用が禁止されています。

喫煙している人は、血栓症や心筋梗塞のリスクが上がる為、服用できません。

マーベロンのニキビ効果を感じるまでの期間

個人差がありますが、目安として6シート(6ヶ月分)程度使うと効果を実感する方が多いようです。

早い人なら1ヶ月後にはニキビへの効果がみられるといわれていて、ビタミンCの摂取と同時並行することで、効果を実感しやすくなります。

基本的にニキビ対策にビタミンCはかなり効果的ですので、サプリメントや食事でビタミンCを意識的に取ることも行っていきましょう!

そうすることで、効果の実感を短縮できるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

低容量ピルはニキビに効果的である上、その他にもメリットがたくさんあることが分かりましたね。

ニキビ対策は時間がかかるものですが、あきらめないで続ける事が重要に!

マーベロンには体質によっては副作用の可能性があることを考慮しつつ、取り入れてみるのをオススメします!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ