ニキビが潰れた時はキズパワーパッドが効果的?簡単ケアでニキビ跡もスッキリ!

永遠の課題である「ニキビ」!

潰したらダメだと言われていてもいつの間にか潰れてしまったり、潰したくなってしまったりしてしまうことは多いと思います。

そこで今回は、そんな潰れたニキビにケガのお供でもある「キズパワーパッド」が効果的なのか気になり、詳しく調べてみました。

キズパワーパッドとは?

まずは、知らない方のためにキズパワーパッドについてご紹介したいと思います。

キズパワーパッドは、「湿潤療法」という最新の治療法から開発された絆創膏の事!

湿潤療法とは、従来の治療(傷を傷める消毒+ガーゼ+抗菌軟膏)とは全く逆の治療法で、傷面から出る滲出液には皮膚を再生させる成長因子がたくさん含まれるので、その液を傷面に潤わせて早く治すというものです。

主な特長はコチラ!

  • キズの治りが早い・・・皮膚の回復に適した滲出液を適した環境に保つことで治癒が早まる
  • キズ跡が残らない・・・キズ跡が残る原因となるかさぶたを作らないので跡が残りにくく
  • 痛みを和らげる・・・痛みの原因となる炎症や乾燥による神経への刺激を抑えることで痛みを抑える

このような特長から、最近では病院でも使われるなど、商品の信頼度は高いと言えるんですね!

ニキビへの効果は期待出来る?

では、潰れたニキビに効くというのは本当なのかという点ですが、ニキビ跡を残さないようにする手段として、効果があるようなんです。

その理由としては、キズパワーパッドの内側にあるハイドロコロイドというものが、傷口から出る液体を吸収しゲル状になり傷口を塞ぎます。

傷口から出る液体は、実は傷口を早く治すための成分が含まれているので、拭き取らないほうがいいものです。

ゲル状にして保持しつつ、外からのバイ菌の侵入は防いでくれることで、ニキビ跡が悪化することもなく治りが早いんですね!

使い方はコチラ!

  1. 潰れたニキビの部分を綺麗に洗う。
  2. 水分をふき取る。
  3. キズパワーパッドを貼る。

決してごしごし擦らず優しくふき取り、また消毒液や化粧水、薬なども付けないでください。洗顔したてのすっぴん肌に貼ることをオススメします。

そして、患部に貼ったら2~3日は取り換える必要はありません

2~3日後に様子を見て、キズパワーパッドを交換するだけでOKで、あまり頻繁に交換すると効果が薄れてしまうので注意しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

ニキビ跡は、一度残ってしまと消すことが難しいので、跡が付く前に対策することが最も大切です。

キズパワーパッドは普通の絆創膏よりは高価ですが、それでもコストパフォーマンスは良いと感じられると思いますので、是非一度試してみてくださいね!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ