ニベアの青缶で大人ニキビも治るの?噂の効果を徹底検証してみましょう!

ニベアクリームは、花王から発売されている保湿スキンケアクリームです。安くて保湿力が高いので昔から老若男女に愛されています。

そんなニベアクリームの青缶で大人ニキビが治るという噂があるようなので、今回は大人ニキビへの効果を紹介してみたいと思います。

ニベアの効果って?

ニベア 青缶 大人ニキビ

配合成分は以下の通り!

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

全成分19種類のうち、肌の水分の蒸発を防いで潤いを保持する役割を持つ油性成分は7種類も配合されているため、肌に油分の膜を作って乾燥からしっかり守ることが期待できます。

その一方で、肌の水分をキープする成分(保湿成分)はグリセリン、ホホバ油の2種類のみで、その他の美容成分は配合されていないようで、ココが安さの理由だとも言えるのです。

美容成分はほとんど含まれていないのですが、乾燥を防いで肌をしっかり保護することのできるクリームであることがわかります。

何か特化した美容効果を求める場合は、ニベアクリームと他の美容液などを併用することで効果を補うことができるでしょう!

大人ニキビへの効果って?

では巷で噂の大人ニキビへの効果について探っていきます。

大人ニキビの原因の一つは「乾燥」!

10代と比べて20代以降の肌は水分量がどんどん下がってきます。これが原因で大人ニキビができやすい肌になっていきます。

ニベアクリームに含まれる、ワセリン、グリセリン、スクワラン、ホホバ油等の保湿成分が肌バリアを作って保湿してくれることで、大人ニキビを改善します。

効果は個人差があり、必ずしも「乾燥」が原因のニキビではないので、良くならない場合は他の方法を考えましょう。また、乾燥が原因ではない「思春期ニキビ」に使用してしまうと逆に悪化させる可能性があるので、注意が必要ですね!

注意すべきポイントは?

ニベアクリーム単体では使用しない

洗顔後にニベアのクリームのみでお手入れするというスキンケア方法を行う人もいるようですが、この方法はあまりオススメできません。

ニベアクリームは、肌表面に油分の膜を作ることで、肌を保護して乾燥を防ぐことが期待できるため、単品でのお手入れでも潤いがキープされるように感じるかもしれませんが、肌内部の水分が不足した状態で油分だけ補っても、すこやかな肌を保つことはできません。

肌に水分を十分含ませた状態で塗るようにしましょう。

他の製品と混ぜて使わない

ニベアのクリームが高級化粧品とほぼ同じ成分だということから、高級クリームに配合されている成分と似た原料を購入して自分で高級クリームに近いクリームをつくる人もいるようですが、混ぜて塗ることはオススメできません。

化粧品は、他の成分を混ぜることを前提として作られていません。

その商品の良さを実感できるように、試作を繰り返して成分を配合し、品質を安定させることができているのです。

自分で原料を混ぜることで、品質が不安定になり、肌へ負担をかけてしまうこともあり得るので、気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ニベアクリームの保湿力によって、乾燥から招かれる大人ニキビは改善される可能性があります。

プチプラなので安心してたっぷり使えるメリットもありますので、是非悩んでいる方は一度試してみてくださいね!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ