ほうれい線対策にはマウスピースが良いの?プチプラ100均アイテムがオススメ♪

ほうれい線 マウスピース 100均

いつの間にか出来てしまったほうれい線・・・。

きっと年齢のせいだからしょうがないと諦めていませんか?

また、ほうれい線の改善は短期間で治るものではないので、効果が出ているにもかわからず途中で止めてしまったという人もいるようなんです。

そこで今回は、安くて効果のあるほうれい線対策をご紹介します!

そもそも「ほうれい線」って何?

ほうれい線は、左右の小鼻と口角を結ぶ線のことです。

一日でいきなりできるのではなく、ゆっくり時間をかけて形成されていくので、知らない間にほうれい線ができてしまった・・・ということが起こってしまうのです。

ほうれい線ができる年齢は、一般的には30代~50代と言われていますが、20代後半からほうれい線に悩む女子もいるので、若い人もまだ若いからと言って安心してはいられません。

ほうれい線の原因って?

ほうれい線ができる原因はひとつではありませんが、一番大きい原因は頬の筋肉が重力に耐え切れずに起こる「たるみ」によるものです。

年齢とともに徐々にたるむことで、小鼻側の頬に沿うようにほうれい線ができてしまうのです。

ほうれい線を改善するには?

ほうれい線を防ぐ為には、口輪筋を鍛えることがポイント!

この筋肉は口周りの筋肉で、ほほの筋肉を支えています。

この筋肉が鍛えられれば、頬が重力に負けないのでたるみが起こりにくくなるのです。

100均にあるスリムマウスピースでほうれい線対策にチャレンジ♪

小顔用に売っているマウスピースはほうれい線対策にも効果的のようなんです。

マウスピースを口の中に入れて「いー」「うー」と口を横に開いたり、中央に寄せたりして口輪筋を鍛えます。

頬が鍛えられると、ほうれい線対策になるばかりか、リフトアップすることですっきりとした小顔も目指せるのでいいことづくしです。

ほうれい線ができてしまっている人は、既に口輪筋が衰えてしまっているので使い始めは口が疲れると思いますが、疲れてきたら口輪筋が鍛えられている証拠なので、我慢して続けてみてください!

続けているうちに、疲れ・痛みもなくなってくるでしょう♪

まとめ

ほうれい線はできてしまったら、更に深い線ができない様にすぐに対応することが大切です。

ほうれい線があると老けて見えてしまい女性には損なので、ほうれい線で悩んでいる方には、高価な化粧品やサプリを購入する前にプチプラで、すぐに始められる100均の口元リフトアップグッズを試してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ