まつげを太く長く多くする方法はコレ!簡単ケアで小顔効果も?

まつげを太く!長く!多くしたい!という女性のためのまつげのお手入れ術をご紹介♪

まつげが長いだけで目が大きく見え、横顔の印象は華やかになりますよね!目の印象を決める重要な部分だといえます。

ここではできるだけ自まつげを、太く、長く、多くする見せる方法を探っていきたいと思います。

まつげのために習慣つけたいケア方法とは?

① ポイントリムーバーの使用

アイメイクを落とす際、皆さんはどのように落としていますか?

オイルやクリームを顔に置いて目も口も額も頬も、全部一緒に落としてはいませんか?

そうだとしたら、まつげにも負担をかけている可能性が・・・。

まつげの根元に付着したアイライン、アイシャドウ、マスカラはそう簡単には落ちませんので、まつげに負担をかけない為にも、必ずポイントリムーバーを使って、コットン、綿棒で優しく根元からアイメイクを落とす事が重要です。

②涙や汗はこまめに拭く

涙や汗によって目元が乾燥し、まつげの脱毛を加速させることになるので、こまめに拭く習慣をつけましょう。

③まつげ美容液を使う

まつげは毎日のビューラー、パーマで自然と痛んできます。まつげ美容液を朝と夜使用することでまつげの痛みを軽減させることができます。

④ビューラーで上手くまつげが上がらない人はパーマをかける

ビューラーで何度もグイグイと力を入れて毛を痛めつけていませんか?

「あんなに力いっぱい上げたはずなのに…」とお昼頃にはもうまつげが下がって気分も落ち込む…ってこともあるかと思います。

そのような方は、是非一度まつげパーマを試して頂きたいです!

「パーマ」と聞くと痛みそうという印象を受けますが、毎日ギュウギュウと毛を痛めるよりははるかに痛みません。

その代わり、まつげ美容液で日々ケアをすることをお忘れなく!

マスカラでまつげを長く太く多く見せる使い方は?

  1. あごを上げて目線を下に
  2. まつげの根元から左右にジグザグ小刻みに動かして液をまつげ全体になじませる
  3. ブラシをまつげに1~2秒固定して液を溜め、毛先に向かってブラシを抜く
  4. 全体に行ったあと、目じりのみ重ね付け
  5. 下まつげはブラシを縦にして塗る

下まつげが長く見えると小顔効果もあるので、是非お試し下さい!

いかがでしたか?

まつげが長い人を見るといいなあと羨ましく思う反面、日々のまつげケアは少し面倒で肌のケアよりは怠りがちになることが多いかと思います。

しかし顔の印象に大きく影響する部分ですので、しっかりケアしていくと自信につながると思うので是非お試し下さい♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ