朝起きたら顔のむくみで一重に??原因はずばり○○だった!

朝 顔 むくみ 一重

なんらかの理由で涙を流した次の日、塩分を摂りすぎた次の日などはたいてい顔がいつもよりむくみ、目は腫れぼったく一重になっています。

このまま会社には行けないし、デートなんてもってのほか・・・と悩んだときの解決方法や予防法を探っていきたいと思います。

むくんでしまった後の対処法とは?

むくみ解消 方法

①即効性のあるマッサージをする!

まずはマッサージで解消を目指してみましょう♪

首のマッサージ
  • 首を左右数回ずつゆっくり丁寧に回します。
  • 耳の下から鎖骨に沿ってリンパを流します。(少し強めにスジに沿って)
  • 鎖骨の上を指で軽く指圧します。
  • 内側から外へ向けて流すように1、2分ほど行います。
顔のマッサージ

人差し指と中指の関節を使ってマッサージします。力が入りすぎないよう、弱めの力加減で、できたらマッサージクリームか乳液を使用ください。

  • あごさきから耳の付け根に向けてスーッとリンパを流します。
  • 頬から耳の付け根(頬骨に沿うイメージで)、眉頭からこめかみにむかって、それぞれリンパを流します。
  • 顔の中心から外側に向かって流していきます。
  • 気持ちいいと感じる程度にそれぞれ5~10回程度行います。

もし美顔ローラーなどをお持ちであれば、それを使っても良いと思います。

目周りのマッサージ

目元はデリケートなので力いっぱいマッサージするよりも、目を思い切り閉じたり開いたりすることで血行促進がされ、一重になってしまった目が元に戻りやすくなります。

②蒸しタオルと冷えタオルを交互に当てる!

むくみ 蒸しタオル

こうすることで血管の収縮と拡張を促し、顔周りの血行を良くすることができます。

タオルをレンジで暖めることですぐできるのでおススメです!※熱くしすぎると肌を傷つけてしまうので御注意ください。

むくみの予防法とは?

①塩分の取りすぎに注意する!

塩分 取りすぎ

塩分を摂りすぎると、血液中の濃度を下げようとして水分を余計に溜め込みます。

そうすると、体全体がむくみ状態になり、朝起きてもなかなかむくみが取れない状態に・・・。

もしどうしても塩分を摂取してしまうのであれば、塩分を尿と一緒に出してくれる作用がある「カリウム」を一緒にとりましょう。

カリウムが多く含まれる食材は「バナナ、はくさい、りんご、キウイ、アボカド、ほうれん草、じゃがいも」などがあるので、進んで摂取するようにして下さい!

②運動不足や冷えによる血行不良を改善する!

血の巡りが悪いと当然水分が顔に停滞することになるので、慢性的に顔がむくむことにつながります。

日常的に適度な運動やストレッチ、さらには冷え防止を心掛けていることが大事ですので是非実践してみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?

むくんでしまったらマッサージと温冷タオルが効果的です!

しかし、むくませないことが一番手っ取り早いと思いますので、むくみ予防もしっかり行ってくださいね!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ