プロポーズされたらゼクシィ♪あなたはどんなプロポーズに憧れますか?

ゼクシィのCMで、「プロポーズされたら、ゼクシィ篇」というものがオンエアされました。

これは、結婚情報雑誌のゼクシィが創刊20周年を迎え、その記念に撮影されたCMです。

人気芸人30人が本気のプロポーズをするという内容でした。

そこで今回は、様々なプロポーズの言葉をご紹介したいとい思います。

引用元:http://fastvege.com/

プロポーズの言葉とは?

引用元:http://how-to-inc.com/

プロポーズで大切なのが、その時に言う言葉です。

このCMでは、プロポーズという場面における出演者の個性が出ていました。

例えば名倉潤さんの言葉は、「俺と、結婚してください」でした。

実にシンプルな言葉ですが、その人とどうなりたいかという気持ちがはっきりとわかります。凝った言葉を言わないからこそ、熱意がその一言で伝わります。

出川哲朗さんは、「おじいちゃんとおばあちゃんになっても、一緒に笑っていたいね。結婚してください」と言っていました。

結婚する人は若い人が多いですが、遠い未来を見据えて、その夢をプロポーズの言葉に乗せられると、キュンときますね。

児嶋一哉さんは、「これからどうしよっか?結婚しよっか?」と、軽い感じで結婚を切りだしています。

互いに結婚したい気持ちはあるけど、恥ずかしくて言い出しにくいという人もいます。

そのような人には、言うときは軽いノリで言ってみるというのもありかもしれません。

他にも様々なプロポーズのしかたをしている人がいます。プロポーズのしかたに迷っている人は、参考にしてみるのもいいでしょう。

オススメ記事はコチラ♪

プロポーズされたら!親への報告どうする?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ